災害対策部会

災害発生に備える住区住民会議対応組織
お知らせ
  災害対策部会が発足しました
   平成29年度より、八雲住区住民会議に新たに五つ目の専門部会として災害対策部会が発足しました。これまで、災害時避難所として八雲小学校を想定しての訓練をつづけてきましたが、今後はめぐろ区民キャンパスも避難所として加わることになり、組織体制も大掛かりなものになります。
その為に、住区住民会議の大事な柱の一つとして正式に専門部会としてのスタートを切ることになりました。

  新しい部会の部長として、職務を遅滞なく遂行できるか、はなはだ自信はありませんが、まな板の鯉の心境で頑張りたいと思います。
この部会の本質的な性格として、いつ来るかわからない大災害を想定し、その際の避難所運営を円滑に行える様に準備をすることが主たる使命です。これで満足したという達成感を得ることも非常に難しく、ピンと張り詰めたテンションを常に保ち続けることも至難の技です。

  今年度は6月と10月に避難所訓練を予定しております。これに向かってスタッフ全員が検討を重ね、準備をし、更なる次回のために、経験を蓄積していくことが必要になります。この様に多くの人が同じ目標に向かって作業していくうちに連帯感が養われると思います。この連帯感こそが、地域の災害での最も有効なパワーになると信じます。

 前述の様に2つの避難所を同時に立ち上げ運営するにはより多くの方々の協力が必要です。住区の各部会からの推薦されたスタッフでは、まだまだ足りません。より多くの地域の皆さんに、災害対策部会の部会員・スタッフに参加していただきたいと思います。

  そして、町会やPTA、学校、区民キャンパス、区防災課と連携し、少しでも災害に強い地域にできればと考えています。

  ※災害対策部会は、原則として毎月第2火曜日 19:00〜 住区センター活動室で開かれます。

災害対策部会 部長 矢野昭太郎

活動内容

めぐろ区民キャンパス 避難所運営訓練開催
 

 平成29年6月17日にめぐろ区民キャンパスで初めての避難所訓練が開催されました。

 当日は梅雨の合間の好天に恵まれ、かなりの暑さの下での訓練となりました。
この訓練の開催にこぎつけるまでの経緯を少し説明しますと、従来、八雲避難所運営協議会は避難所を八雲小に限定し、訓練をしてきました。

 平成28年3月を第一回の開催としてキャンパス避難所協議会と銘打って、会議を重ねパーシモンホールと図書館、体育館を抱合するめぐろ区民キャンパスを第二の災害避難所として運営することが決まり、今日に至っております。

 従って、この訓練は全員にとり、初めての体験でした。その為に、事前に数回、会議を重ね防災訓練の参加人員の規模、内容、機材の確保、具体的な場所等、様々な観点からの検討を重ね、最後に各班会議(総務情報班、施設安全班、保健衛生班、給食物資班)を設け、それぞれの班から、タイムテーブルの検討や具体的な人員配置等を話し合い、当日に臨みました。

 前述の準備期間から計算すると1年以上になりますが、複合施設であるため、単独の八雲小とは異なり、開催時期をいつにするか、現場の見学はいつになるか等、キャンパス側スタッフとの打合せなど、検討するべき課題が山積みで、後半は時間との闘いでした。

 今回の第一回目の防災訓練でスタッフが行なった主な内容は、

  ○避難所の立ち上げ
  ○避難者の受け入れ(避難者名簿作成)
  ○居住スペースの割り当て、避難所ルール説明
  ○着替え用スペースの設置
  ○災害トイレの組み立て
  ○アルファ化米の調理・食事提供

 以上が今回の訓練で紹介できました。

 スタッフ及び一般参加者、総数約160名がこの防災訓練に集い、それぞれの立場から見学体験してのご感想やご意見、ご希望などを頂戴して、次回の開催のための参考にすることが我々のなすべきことと考えます。

 具体的には、ペットはどうするか?、トイレの設置場所は?など、まだまだ手付かずの事柄があります。
いつ起こるかわからない災害に対しては、その為の時間のゆとりがあるとは言えません。
常に想定して準備を怠らないようにすることが我々の喫緊の課題と言えます。
何はともあれ、初めての訓練はスタートすることができました、

 各町会の皆様、目黒区防災課と参集員の方々、目黒キャンパスの職員の方々、八雲小のPTA
の皆様、最後に八雲住区のスタッフの皆様のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。

 
町会別に避難者の受付


北澤実行委員長から説明
 
避難者1人分のスペースを体験

女子更衣室・授乳用スペース
  避難所ルールの説明
「避難者名簿」の説明
 


災害用トイレ(貯留式)の組み立て


災害用トイレ(貯留式) の組み立て
  災害用トイレ(貯留式) の組み立て手順はこちら
 
アルファ化米調理、麦茶 提供

区民キャンパス防災倉庫を見学
   
ホームへ