八雲の夏まつり
 

活動内容

  平成30年 第23回 八雲の夏まつり

 第23回八雲の夏まつりが7月14日、15日の2日間今年もにぎやかに開催されました。猛暑の中、かき氷や冷たい飲み物が飛ぶように売れていました。

 オープニングイベントは児童館太鼓クラブや八雲小金管バンドの演奏、八雲小の有志によるよさこいソーラン。サプライズは校長先生が率先しての「ヤングマン」のダンスと熱唱に大盛り上がり、最後は子ども達も参加してみんなで踊りました。

今年は準備から本番・片付けなどにPTAや地域の団体、さらに中学生・高校生もお手伝いに参加してくれました。

盆踊りで盛り上がったところで、地域の商店会からの協賛で準備したアメのレイが、踊っている子ども達にプレゼントされ大好評でした。

おしい・楽しい模擬店がいっぱい

綿あめ・かき氷も大忙し

光るおもちゃも人気

魚釣りゲームも人気

校長先生(右)とPTAのお父さんが焼きそばづくり

冷たいラムネやビールも

高校生や大学生もお店のお手伝い

ヤキトリには長い行列も

ザリガニ釣りやメダカや販売も

紙芝居もあります

ふうせん釣りは楽しいね

サクランボの種飛ばしに挑戦

革のキーホルダーやビーズストラップの販売も


八雲小145周年記念Tシャツを販売


エコステーションでゴミ仕分け
初日14日、オープニングイベントでスタート

児童館の太鼓クラブ演奏

八雲小の有志によるヨサコイソーラン2018

消防団の交通整理や入口には協賛している商店会の提灯も

八雲小の先生も太鼓をたたきます

男性も女性もみんなで盆踊り
2日目には金管バンド演奏とサプライズイベント!

八雲小金管バンドの演奏、アンコールも

ひょっくりはんのそっくりさんがダンス

ノラ風の男性も登場

「ヤングマン」に先生達も大張り切り

子どもたちも大勢参加

先生と子どもたちも一緒に楽しいダンス

踊っている子ども達に「アメのレイ」をプレゼント

楽しい時間はあっという間に終わりました。
また、来年をお楽しみに!
 
平成29年の夏祭り写真はこちら    
ホームへ