八雲住区住民会議 みんなの広場
みんなの広場では八雲住区に関連した取り組みや行事などを紹介しています。
お知らせ
  第32回定期総会のお知らせ
    八雲住区住民会議の総会が下記予定で開かれます。  地域の皆様に多数参加いただくようお願いいたします。

◆ 日 時  5月20日(土) 午後5時より    総会終了後、懇親会(参加費1000円)を予定しています

◆ 会 場  八雲住区センター 

 


昨年の様子

 

八雲地域のAED(自動体外除細動器)設置場所

 心停止の場合、救急車の到着までの早い時間に処置すれば救命率がぐんと上がります。決め手となるのは発生後数分の手当てです。

 近くのAED設置場所を確認しておき、また防災訓練などで救命講習を受けて、もしもの場合に備えておくことが大切です。

八雲住区センターのAED 

 
 
  11月27日(日) 目黒シティランのお手伝い
   平成28年11月27日(日)の目黒シティランでは、八雲住区住民会議のメンバーも運営のお手伝いをしました。

 当日8時30分のスタートに備えて、8時前からコース沿道で準備。そして応援者の整理など、寒い中をランナーの応援をしながらおの手伝いとなりました。

 
警察も一緒に念入りに打ち合わせ

交通規制に合わせてコーンを配置
 
自由通りを大勢のランナーが走る

顔見知りにガンバレのハイタッチ
 
住区センターに戻ってみんなで記念撮影
   平成28年7月10日(日)パーシモンほたる祭り開催
 

 夏本番には少し早い7月10日(日)好天に恵まれ第14回パーシモンほたるまつりは大勢の来場者で賑わっていました。

   八雲住区住民会議も八雲小PTAのみなさまのご協力で「浴衣販売」で参加し大盛況でした。

 気温が上昇する中、かき氷で涼をとる方、水遊びに興じる方、ポニーに乗馬して楽しげに写真に納まったり、小動物とふれあったり、ミニSLで小旅行気分を味わう方、それぞれの楽しみ方をされていました。

 

 
 
 

 クーラーの効いた八雲体育館では親子連れファミリーで大賑わい。各競技(ゲーム)に参加する列ができ、各所で歓声があがっていました。縁の下の力持ちのボランティアの方々のご協力に感謝しつつ年を追うごとに地域の方々に愛されるおまつりになってきたと感じた1日でした。

追記:16日17日は八雲小学校校庭で住区主催の盆踊り「八雲のなつまつり」が開催されます。ゆかたを購入された方もされなかった方もぜひ遊びにいらしてください。

 
  第31回定期総会を開催
   平成28年5月28日(土)、八雲住区センターで第31回定期総会が開かれました。北澤会長の挨拶の後、行政を代表して、西部地区サービス事務所の藤田所長から挨拶をいただきました。
 今回は、議長に八雲小PTAで昨年度副会長を務められた柴田都希子さんが選出され、議事に入りました。 議事では27年度決算や28年度事業計画が審議・承認されました。
 


 

                         ご挨拶                      八雲住区住民会議  北澤会長

 昨年、木元前会長よりバトンタッチしあっという間に1年が経ちました。
昨年度は八雲住区設立30周年記念事業に取り組み、商店会と連携した「ガチャポン抽選会」や、八雲小学校の協力を得て作文コンクール「わたしたちのまち・八雲の未来」を募集するなど、実行委員会を中心に全力で取り組みました。また、記念式典では、これからの活動の理念として「やくも宣言」を発表しました。

やくも宣言
  「や」 ヤングもシニアも手を取り合って

  「く」 くらし安心 笑顔の住区

  「も」 もちあじ発揮で がんばろう

 今年度の新しい取り組みとしては、八雲地域の住民課題の研修会を開催し、また、区民キャンパスを避難所として運営訓練する検討に着手します。今年度も八雲住区住民会議の活動にご理解・ご協力をお願いいたします。

 
来賓の西部地区サービス事務所藤田所長

会計報告を聞く参加者
 
事務局・各専門部会・協議会などの代表からの事業報告
 
来賓・相談役の皆さん
 議事後、新事務局次長・新副部会長、新地域委員及び新部会員の紹介もあり、 最後に、相談役の長谷豊八雲小学校校長、佐藤太第十中学校校長、木元巖前会長からの挨拶があり、終了しました。
 
今年の役員・会計・部会長・副部会長・事務局次長など勢ぞろい
  小学生作文「わたしたちのまち・八雲の未来」
 

  30周年記念事業として、八雲小学校の協力のもと、八雲地域の10年後を小学生の視点から、「どんなふうに変わっていくのか」 「こんなまちになったらいいな」など、夢や願いを作文にしてもらいました。 

   応募のあった224人の子どもたちの作品を、記念事業実行委員会の審査会(委員長:木元前会長)で審査した結果、下記2作品が入賞、佳作に13作品が選ばれ、 入賞者にはそれぞれ表彰状が贈られました。

     入選・佳作の作品集はこちら

  入選                    
     「わたしたちのまち」 
                  1年 山ぐち あん

わたしがかんがえるみらいのやくものまちは、ようちえん、ほいくえんと小学校とろうじんホームがいっしょにかよえる学校があるとたのしいとおもいました。

 おじいちゃんおばあちゃんは、小さい子どもを見るとニコニコしてうれしそうにはなしてくれます。ほいくえんの小さい子たちもげん気いっぱいでいろいろおしえてあげたいあそびがあります。

 わたしには、とってもかわいいおとうとがいて、もっといっしょにめんどうも見てあげたいです。 おじいちゃんとも、お手玉やおはじき、カルタあそびをいっしょにおしえてもらいながらあそぶことができます。
みんなでおはなをそだて、さいたおはなを「きれいだね。」っていえるたのしい学校、まちになったらいいなとおもいます。

  「あいさつがあふれるこのまち 八雲のまち」
                      4年 古川 愛梨

 私は、「八雲」といわれて、すぐに思いうかぶのは「あいさつ」です。

 「あいさつ運動」には、毎日たくさんの人が来て、学校の友達から保ご者の人たち、ときには学校の先生たちも参加しています。 私も参加しましたが日がたつにつれ、たくさんの「おはようございます」が聞こえてきてとてもうれしかったです。これからも参加していきたいです。
 「あいさつ標語」もあり、代表の人の標語は、ポスターになり、けいじ板などにかかれているのでそれもあいさつに親しみやすくなります。

 10年後の「八雲」。私は、元気な声のあいさつが「八雲」のどこからも聞こえてくるまちになっていたらいいなと思います。「あいさつ運動」でたくさんの人にあいさつをしてもらったり、「あいさつ標語」でみなさんに親しみをもってもらったりして、あいさつの輪をこの「八雲」のまち全体に広げたいです。
  佳作
      1年 しのつかれいな  1年 うえむらさくや  2年 木下瀬菜  2年 もち月まお
      2年 のとすみほ    3年 江中杏衣     3年 鈴木小春  3年 青田琉乃介
      3年 渥美玲  4年 原田りこ  4年 柄崎晴美 5年 飯塚希   5年 林真瑚
  八雲住区住民会議 設立30周年記念 アトラクション・式典・祝賀会
 

 平成28年1月24日(日)、八雲住区住民会議の設立30周年記念して、目黒囃子やお餅つき、スマイル風船配布などのアトラクションと式典を開催しました。 また「ヤクモ★ガチャポン抽せん会」にはたくさんの方に参加してもらい抽選を楽しんでもらいました。

 
目黒囃子

獅子舞に泣き出す子どもも
 
お餅つき

スマニャンも登場
   地元の5つの商店会の協力をいただき、
「ヤクモ★ガチャポン抽せん会」を開催。

ディズニーランドチケットやお米など賞品があたりました。

 


当たりました !
 

記念式典には青木目黒区長をはじめ、大勢の来賓に出席のもと開催されました。

 
記念式典では北澤会長や青木区長などが挨拶
 
八雲住区の歩みを手製のパワポで紹介

大勢の参加者
 

記念式典の最後に、やくも宣言を披露。

  「や」 ヤングもシニアも手を取り合って

  「く」 くらし安心 笑顔の住区

  「も」 もちあじ発揮で がんばろう

  祝賀会では、めでたく鏡割り

活動内容
   平成27年7月12日(日)パーシモンほたる祭り開催
 

   「ほたるがピカピカしていてとてもキレイだったよ!」と目を輝かせた子どもたちがたくさんいました! 第13回パーシモンほたる祭りは7月12日(日)梅雨明けを思わせる猛暑の中開催されました。

  開会に先立ち都立大学駅周辺防犯カメラ設置記念式典が行われ、その後はいよいよお祭りのスタート!大ホールでは演奏やパフォーマンスなど!公園ひろばでは模擬店、縁日、ミニ動物園、各種イベント! 区民キャンパス北側通路ではミニSL!体育館ではこどもスポーツランド!そしてメインは小ホールでの約1500匹に及ぶほたる鑑賞!

  今年も多くの方々にご来場いただきありがとうございました。
 来年もがんばります!目を輝かせた多くの子どもたちのために・・・

 
 
 
  八雲住区住民会議 第30回定期総会を開催
 

 平成27年5月16日(土)午後5時より八雲住区センターで第30回定期総会が開かれました。最初に木元巌会長の挨拶があり、その後、青木英二区長から来賓のご挨拶をいただきました。
 今回は、議長に八雲小PTAで昨年度副会長を務められた横澤香子さんが選出され、議事に入りました。 議事では26年度決算や27年度事業計画、また規約の一部改正などの議案が審議・承認され、さらに北澤尚文新会長をはじめ各役員・部会長の承認などもありました。

 

大勢の参加者が議案を審議

来賓の青木区長


全体事業を小沼事務局長が説明


各専門部会長の報告

会計の清田さん(右)と橋さん(左)の報告

会計監査の住友さん

木元さん(中央)と北澤さん(左)が握手で会長をバトンタッチ (右は議長の横澤さん)

八雲住区住民会議役員の皆さん
 最後に、相談役の伊藤聡八雲小学校校長、木野村雅子第十中学校校長からの挨拶があり、終了しました。


八雲小の伊藤校長(左)と十中の木野村校長(右)

  総会終了後、恒例の懇親会が開かれ、町会や商店会・学校・PTAなどの参加者紹介もあり
楽しい懇談の場となりました。
  八雲住区住民会議 第29回定期総会
 

 今年の第29回定期総会は5月17日(土)午後5時より八雲住区センターで開かれました。
今回は木元巌会長の挨拶の後、議長に八雲小PTAで卒業対策実行委員長の銅坂裕美さんが選出され、議事に入りました。
議事では25年度決算や26年度事業計画などの議案が審議・承認され、関連の質疑などもありました。

 また、来賓として相談役の伊藤聡八雲小学校校長、木野村雅子第十中学校校長からの挨拶や新役員・新部会員の紹介などがありました。

 
   平成26年5月1〜9日 あいさつ運動を実施
 

 十中地区4校一斉あいさつ運動が5月1日〜9日の平日に行われました。

八雲小学校の校門前でも校長を始め先生方・PTA会長・保護者や地域の方々が、登校してくる子ども達に「おはよう」の挨拶をすると、子ども達からも元気にあいさつが返ってきました。

 

 

   平成26年3月8日 碑文谷地区ドッジボール大会
  八雲小PTA会長 銅坂 慎
   ドッジボールの選手の皆さん、お疲れ様でした!!
八雲小の子ども達のドッジボールは、チームワークの良さがにじみ出ており、朝早くから毎日頑張った練習の成果が充分発揮されていました。

 また会場では、試合に出ていない子ども達の選手への一生懸命な応援や、最後の一人に残った子が当てられた時に責任を感じ流した涙、試合に負けた悔し涙、みんなで心を一つにしてひたむきに頑張る姿は見ていて本当に感動的でした!!

  2連覇は残念ながら達成できませんでしたが、来年こそワン・ツー・スリーフィニッシュを目指して頑張って欲しいと思います。  練習をご指導頂いた小野先生・直江先生、住区のドッジボール大会の関係者の皆様、八雲小の子ども達に素晴らしいスポーツ大会の機会を与えて頂き、本当に有難うございました。

 

   碑文谷地区ドッジボール大会

 3月8日(日)  目黒区立中央体育館にて

八雲小関係参加者
 選手4〜6年生 約35名
 応援保護者 約40名
 引率・応援の先生方 7名

八雲住区住民会議 青少年育成部会引率等 5名

  八雲小学校開校140周年行事開催についての御礼
                 八雲小開校140周年実行委員会 副委員長
               八雲住区住民会議 会長   木元 巖
   1月18日(土)八雲小学校に於いて午前中 記念式典、児童集会が開かれました。


 八雲住区は児童集会に有志で(水戸黄門御一行様) の 扮装で参加し、金管バンドの演奏にのり寸劇を披露しました。

   午後は場所を移して、目黒パーシモン大ホールで、八雲小・八雲住区・町会・商店会・八雲小校友 会・八 雲小PTA等による周年実行委員会主催の、記念祝賀コンサート「みんなで音楽会」がおこなわれました。
出演は「スイスアンサンブル・エンツイアン」の 皆さんで、珍しく楽しい スイスヨーデルを歌い演奏して下さいました。
 休憩後八雲小が誇る、金管バンドとの合同演奏に全校生徒も加わり、スイスの歌を歌い、最後は会場全員で八雲小学校校歌を歌いお開きとなりました。
大ホールもほぼ満席となり、皆さんの笑顔で地域の絆がよりいっそう 深まったようでした。地域の大勢の皆様のご参加、有難う御座いました。
 
・スイスアンサンブル「エンツィアン」  (スイスヨーデル演奏、歌)
 
 
八雲小学校金管バンドと合奏
   その後校友会総会が開かれたあと、小ホールで自由参加の「祝う会」が開か れ、会場の定員オーバーを心配す る程の参加が有りました。
 私は住区の行事等でいつも「段取り8割」と言っています。何んでも準備が大切です。そして準備で大変な思いをした人ほど、成功裏に終わった時に喜 びも 大きいものです。
今回の一連の周年行事に、それぞれの立場で携わった、裏方・表方の方々、本当にご苦労様、有難う御座いました。
 


校友会総会


祝う会
 

     八雲小学校「開校140周年」行事について

                                          八雲小学校 副校長 比金 敏彦 

 

 八雲小学校は、今年開校140周年を迎えます。目黒区の小学校の中で、一番歴史と伝統がある学校です。今日、八雲小学校があるのは、ひとえに地域の皆様の支えがあったからこそです。ありがとうございます。

先日、地域の城南信用金庫様から桜の苗木を寄贈されました。5月24日には植樹式をいたしました。桜が成長するとともに、子供たちの成長を見守ってくれることでしょう。

開校140周年を記念して、今年度は様々な行事があります。5月には「開校140周年記念 春の大運動会」、11月には「開校140周年記念 展覧会」、そして、来年1月18日(土)には、記念式典や集会を予定しています。

また、開校140周年実行委員会の皆様には、お祝いのコンサートや祝賀会を企画していただいています。
パーシモンホールで行うお祝いのコンサートには、ぜひ、地域の皆様にもご来場いただき、一緒に楽しんでください。音楽家の方の演奏を聴くとともに、児童が舞台に上がり、一緒に歌うことも計画しています。

 地域の皆様と140周年をお祝いさせていだだけれと思います。どうぞよろしくお願いいたします。   

   5月7日 桜苗木の贈呈式


   平成25年7月21日(日)パーシモンほたる祭り開催
 

 第11回パーシモンほたる祭りが7月21日(日)夏空の下、めぐろ区民キャンパスにて開催されました。

 今年はミストシャワーを4箇所に設置するなど熱中症対策にも万全を期しました。

 11時30分の開会式を合図に公園ひろばでは子ども動物園等の各種イベントや模擬店、縁日!大ホールでは各種団体による演奏やパフォーマンス、展示等! 体育館ではアトラクション! 区民キャンパス北側通路ではミニSL運転! 

 そして、15時からはメインイベントのホタル観賞! 当日のトラブルにより新企画の観賞方法が出来ませんでしたが、来年に向け新たな観賞方法を検討中です。

  来年は平成26年7月13日日曜日開催予定です!

 
 
 
 

     八雲住区住民会議 第28回定期総会

   平成25年5月18日(土)八雲住区住民会議の総会が八雲住区センターで開かれました。 

ご挨拶         八雲住民会議会長  木元 巌

 選考委員会より今期2年間、再度会長を務めるべくご指名を頂きました。
 滅私奉公いたす所存ですので、皆様のご協力を伏してお願い申し上げま す。

  八雲住区住民会議の合(愛)言葉「遠くの親戚より、近くの他人」は、今後も提唱していくつもりです。
八雲住区地域に住み出会ったご縁を大切に、安心・安全 な明るい街 つくりにぜひご参加下さい。


来賓の伊藤桂美区民生活部長(左)と相談役の
八雲小稲葉校長(中)、十中木野村校長(右)

木元会長と議長の小出浩子さん

施設運営部会の報告
  八雲小開校140周年記念 桜苗木の贈呈式
 

 平成25年5月7日(火)朝、八雲小学校で開校140周年記念事業の一環として地元の城南信用金庫から桜の苗木5本が贈呈されることになり、朝礼に引き続き贈呈式がありました。

 
  あいアイまつりに参加
 

 平成24年8月18日(土)午前10:30から、第11回あいアイまつりが目黒区心身障害者センターあいアイ館で開催されました。

 お祭広場では、八雲住区住民会議による輪投げを初め、楽しいゲームや体験コーナー、紙芝居、歌、三味線演奏等いろいろな催し物で来場者を楽しませていました。利用者によるピアノ演奏では、右手と左手は指一本でとてもお上手に弾いてるのを見て感動しました。

  また、目黒区の登録団体、社会福祉事業団、ボランティアの方達が活動の紹介や、作品販売の模擬店を行ったり賑やかなおまつりになりました。

 
にぎやかにオープン

八雲住区住民会議は輪投げで参加
 


各団体の活動紹介や、作品を販売


利用者によるピアノ演奏
  パーシモンほたる祭りが開催されました
   今年で10回目を迎えるパーシモンほたる祭りが平成24年7月22日(日)夏空の下、めぐろ区民キャンパスにて開催されました。

 11時30分の開会式を合図に公園ひろばでは子ども動物園等の各種イベントや模擬店、縁日!大ホールでは各種団体による演奏やパフォーマンス、展示等!体育館ではこどもスポーツランド!区民キャンパス北側通路ではミニSL運転!そして、15時からはメインイベントのホタル観賞!ホタル観賞後のキラキラ輝いた子どもたちの目が印象的でした!

 主催 都立大学商店街連合会、八雲町会、パーシモンほたる祭り実行委員会

 
公園ひろばでフラダンスの演技
 
子ども達を乗せてミニSLも走ります

ポニー乗馬に住区メンバーもお手伝い
 
子ども動物園は大人気

住区メンバーが自転車誘導も
     
 

            八雲住区住民会議
             第27回定期総会を開催

  今年の第27回定期総会は5月19日(土)午後5時より八雲住区センターで開かれました。
今回は木元会長の挨拶の後、4月の区長選挙で再選された青木区長が来賓として挨拶。

  その後、議長に八雲小PTA郊外部部長の高井彩氏が選出され議事に入りました。議事では23年度決算や24年度事業計画などの議案が審議・承認されました。

  今年度計画では区からの特別事業費収入が減額されたこともあり、事業内容の整理・見直しが図られています。
議事終了後、副会長や新部会員の紹介と、住区相談役についていただいている第十中学校木野村校長、八雲小学校國宗校長から挨拶をいただき総会を終了しました。

  総会終了後、恒例の懇親会が開かれ、多数の参加者が親しく懇談、ビンゴゲームなどを楽しみました。

   ご挨拶

 今年度も会長を務めさせて頂きます。皆様の協力を仰ぎ、お力を拝借したく、切に宜しくお願い申し上げます。
昨年の大震災以来「絆」と言う言葉が、再認識されています。

  八雲住区住民会議の合い(愛)言葉「遠くの親戚より、近くの他人」と通ずる言葉です。
人は一人では、生きていけません。八雲住区と言う地域に住んだご縁を大切に、お互いに慈しみあい安全、安心、そして明るい街を創っていきま しょう。

  どんな形でもかまいません、八雲住区の活動にご参加をお待ちしています。

 
 
 
 
 
  目黒消防署より感謝状

 

 

 平成23年9月9日、「救急の日」にちなんで、目黒消防署で救急に協力した団体の感謝状贈呈式がありました。

 八雲住区住民会議もAED講習など「積極的に救命講習を受講するなど応急手当の普及向上に貢献」したことから消防署長より感謝状をいただきました。

 23年度の東京消防庁救急標語は「日頃から備えて安心・応急手当!!」です。 AED講習を積極的に受講ください。(関連記事)

         

 

  八雲住区住民会議
   第26回定期総会を開催

 今年の総会は5月21日(土)午後5時より八雲住区センターで開かれました。

 木元会長や来賓の挨拶の後、議長に八雲小PTA前副会長竹澤亜希子氏が選出され議事に入りました。

  今年度は役員改選の年に当たり新会長に木元巌氏が再選され、また22年度決算や23年度事業計画などの議案が審議・承認されました。

 今年度の事業計画では省エネ・節電に配慮されています。

  
 木元会長と議長( 八雲小前PTA副会長竹澤亜希子さん)
 
宮田青少年部会長の報告

川村エコライフ委員長の報告
 
多数の出席者も熱心に審議
 
懇親会では町会や商店会・学校のメンバー紹介など和気あいあい
 最後は八雲小PTA星川会長の三三七拍子で締めました
  ご挨拶

八雲住区住民会議
 会長  木元 巖

   八雲住区住民会議第26回定期総会にて、引き続き会長に再任されました。今年度も皆様のご協力のほど、宜しくお願いします。

 さて3月に東日本大震災が起こり、災害に対する備えから対策等、八雲住区でも各種学習する事が多々有りました。今後毎日の活動、管理運営面、八雲住区住民会議で毎年取り組んでいる、避難所訓練、住区センター避難訓練等に生かしていきたいと思っています。

 また今回は遠い所の災害でも、けして私達に無関係では無い事も実証されました。3月11日大地震発生の夜は、住区センターを帰宅困難者の宿泊施設として開放し、12名の方を受け入れました。また13日には目黒区から要請が有った、友好都市・気仙沼市へ贈る石油ストーブを、多くの方々のご協力を得て、八雲住区内で12台集める事が出来ました。14日に区庁舎から第1便として他の物資と共に60台が送られました。

  災害や事故はいつ我々の身にも降りかかるかわかりません。普段から安心・安全の街づくりを心がけ、地域・ご近所の絆を深めましょう。八雲住区の活動にもご理解頂くと共に各行事にも参画され、お知恵とお体をお貸し頂ければ幸いです。
 八雲住区の、合(愛)い言葉 「遠くの親戚より、近くの他人」です。

  目黒消防団第11分団が優勝
 

 平成23年2月20日(日)に消防署で救急普及技術効果確認がありました。昨年まではAEDを使った救命救急でしたが今年は3名1組で外傷(出血・骨折・火傷等)の救命手当の技術確認が12の分団により競われました。
 その結果第11分団(八雲・中根・平町地域担当)が優勝しました。これからの消防活動の励みになります。

 住区・町会の皆さん私たちいつでも、どこでも飛んで参りますので応急処置の訓練実施を計画してみて下さい。

 併せて団員募集も随時行っております。よろしくお願い致します。詳しくは下記までご連絡下さい。
      目黒消防団第11分団 中村 忍(3717ー2361)  12分団 河行 賢次(3724−0151)

 
  西部地区スポーツ大会
 

 平成23年2月6日(日)八雲体育館にて西部地区の5住区(八雲・中根・東根・自由が丘・大岡山西)からの参加者が集まり、西部地区スポーツ大会が開催されました。

 午前はニュースポーツ体験と言うことで、フロッカー・シャッフルボード・フライングディスク・フリ-ブロー・輪投げを楽しみました。八雲住区の担当はフライングディスクでしたが、フープの的に入れるのはなかなか難しく、何度も挑戦している方々が多く見られました。

 午後は各住区が趣向を凝らした種目を考えた、住区対抗ミニ運動会が行なわれました。八雲住区はどの種目も1位を取れなかったかわりにビリになることもなく、可もなく不可もない総合4位で終了。 一日体を動かし、気持ち良い汗をかきました。来年は是非3位以内に入って、参加賞だけではなく賞品をGETしたいと思います。

 
フリーブロー

フライングディスク
 
シャッフルボード

キャタピラ・リレー
 
バン喰い競争
 
『♪万歩〜ダンス♪』

新春 "電車でGo"
 

  八雲学童保育クラブ父母会から

  贈呈を受けた「うす・きね」
    初披露の記念餅つき実施

 

 今春、八雲学童保育クラブ父母会から八雲住区住民会議に地域活動に役立てて欲しいと「うす・きね」の贈呈がありましたが、このたび「うす・きね」ができあがりました。

 平成22年11月14日、八雲ワイワイまつりに合わせて「うす・きね」を初披露を兼ねて、記念の餅つきをしました。

 八雲学童保育クラブ父母会会長の實藤さんを始め、父母会のお父さん達や子ども達も参加して餅をつき、早速、あんをつけてみんなでいただきました。

 今後この「うす・きね」は、各種住区行事などに活用することにしています。

 
    ▲ページトップへ戻る
 

  八雲住区住民会議
   第25回定期総会を開催

 平成22年5月15日(土)午後5時から住区センター会議室にて第25回定期総会が開かれました。

  木元会長の挨拶から始まり、来賓の挨拶後、議長に八雲小PTA鈴木康子さんが選出され、議案の活動計画や計画・予算などが審議され、全て承認されました。

  総会終了後は、懇親会が催され、和気あいあいとした和やかな雰囲気の中で楽しいひと時がもたれました。

  
木元会長と議長( 八雲小PTA鈴木康子さん)
 
多数の出席者が熱心に審議
 
坂川生活環境部会長の報告

宮田青少年部会長の報告
 
吉野夏祭り実行委員長の報告

清田会計の報告
 
相談役の赤沼十中校長の挨拶

和やかに懇親会
▲ページトップへ戻る
 

呑川桜まつりが開催されました

平成22年3月27日と28日の2日間に渡って呑川桜まつりが開催されました。
少し寒い日でしたが模擬店などもにぎわい、大勢が桜を楽しみました。

 
 
▲ページトップへ戻る
 

  八雲学童保育クラブ父母会から

「うす・きね」の贈呈を受けました

 平成22年2月19日、八雲学童保育クラブ父母会から八雲住区住民会議・常任委員会において地域活動に役立てて欲しいと「うす・きね」の贈呈があり、木元会長が八雲学童保育クラブ父母会会長の高井さんから目録をいただきました。

 「うす・きね」は10月には出来上がる予定で、各種行事に活用することになっています。

 

          「トリツの街のプロジェクト」主催
       都立大学駅クリーンキャンペーン実施

 このクリーンキャンペーンは日常生活で利用している道を地域のみんなで掃除することで、街への意識を変えようと、商店街、学校、地域、東急、行政が参加した共働によるイベントです。

 平成22年 1月23日午後、都立大学駅近くの呑川緑道に多数の生徒や地域からの参加者が集合し、担当地域に分かれて掃除を開始。 30分ほど掛けて道路や緑道をきれいにしました。

 最後に青木区長からもねぎらいの言葉と温かいココアをもらって終えました。

 
沢山の生徒達が分かれて掃除

集まったゴミを前に記念撮影
 
大勢の参加者に青木区長から感謝の言葉
▲ページトップへ戻る

都立大学駅周辺の路上喫煙禁止キャンペーン

 都立大学駅周辺が平成21年11月10日から路上喫煙禁止区域指定になりました。

 事業開始にあたり喫煙者の方にご理解とご協力を得る為区長をはじめ行政の方、地域の方が 一丸となり通勤の忙しそうな方々に声をかけ早朝キャンペーンを実施致しました。

  現在、喫煙所は都立大学駅前(マクドナルド前)のいこいのスペース1カ所のみとなっております。環境美化と小さいお子さまへの事故防止の為喫煙者の皆様のご協力をよろしくお願い致します。勿論ポイ捨ても禁止です。

  写真
指定喫煙所の除幕式
  写真
八雲と中根の住区住民会議やシルバー人材センター・町会・商店街のメンバーなども多数参加
  写真
みんなで手分けして、通行人にアピール
写真
青木区長も参加
  写真
除幕をした指定喫煙所
写真
宣伝自転車で対象地域をまわってアピール
▲ページトップへ戻る

 

 第24回定期総会を開催


 平成21年の総会は5月16日(土)午後5時より八雲住区センターで開かれました。

 木元会長や来賓の挨拶の後、議長に荻谷仁氏が選出され、20年度決算や21年度事業計画、役員などの議案が審議され、全て承認されました。

 今回改選となる会長には過去2年間にわたり八雲住区住民会議会長を務め、選考委員会より推薦された木元巌氏が継続就任となりました。

 また総会後には懇親会にて地域の皆さんと和気あいあいの和やかな雰囲気の中で懇談やビンゴゲームを楽しみました。

 →  平成21年度常任委員会委員リスト

  → 八雲住区住民会議の組織と活動(平成21年5月16日現在)

写真
木元会長の挨拶
  写真
会長と議長の荻谷さん
写真
小沼事務局長の報告
写真
住友さんから監査報告
  写真
来賓の左から八雲小古川校長、十中赤沼校長、
西部地区サービスセンター千葉所長
写真
役員を紹介
  写真
懇親会ではビンゴゲームも
▲ページトップへ戻る

   八雲小135周年記念コンサートが開かれました

 平成21年1月23日、八雲小学校では開校135周年の記念式典が開かれ、その後「記念コンサート」が校友会や八雲住区住民会議も応援して開催されました。

 フルート・マリンバ・ピアノの女性3人組「イル・ピウ」によるとても楽しい演奏と楽器紹介などがあり、最後に八雲小の金管バンドと一緒に校歌を演奏。子ども達にすばらしいプレゼントとなりました。

写真 写真 写真

 
  八雲小135周年
    記念パレードに参加


 平成20年11月8日、八雲小では学芸会後に子ども達が学芸会衣装で135周年記念のパレードをしました。 

  PTA会長と共に八雲住区住民会議からも木元会長らが扮する「水戸黄門様御一行」が特別参加して子ども達のパレードを盛り上げました。

写真

写真
写真 写真
▲ページトップへ戻る

 平成20年8月22日 あいアイまつりに出店

  区民広場にある目黒区心身障害者センター「あいアイ館」では第7回の館まつりを開催しました。

  八雲住区住民会議からも「輪投げゲーム」を出店して心身障害者や子ども達と交流して楽しい時間を持ちました。

写真
輪投げでいっぱい景品をゲット
写真
子ども達は手話コーラスを披露
イラスト

  第6回ホタルまつり開催


 海の日の7月21日(祝)、めぐろ区民キャンパス・パーシモン前芝生広場で都立大学商店街連合会主催で「第6回ホタルまつり」が開催されました。

 沢山の子ども達が参加して、夕方からの楽しい説明を聞いたり暗くなってからはテントの中で飛び回るホタルを観賞しました。

写真

 第3回パーシモンフェスティバル開催


 平成20年7月13日(日)めぐろ区民キャンパス公園・芝生広場でパーシモンフェスティバルが開かれました。

 会場では十中など近隣の小中高の吹奏楽部の演奏やテコンドー・ダンスなどの演技 や、東工大によるロボット操作、模擬店などいろいろな催しが行われ大勢の子ども達や見物の人達でにぎわいました。

写真
写真 写真
▲ページトップへ戻る


     中根西町会で消防訓練実施

   

  6月15日(日)八雲住区センター中根一丁目会議室地下貯水槽を使って中根西町会区民防火組織と消防団第11分団の消防訓練が行われました。
  当日は地域の方々や小関中根西町会長、木元住区住民会議会長も見守る中、区民防火組織や消防署・消防団第11分団によってキビキビとした放水訓練が実施されました。

写真
写真 写真
▲ページトップへ戻る
   呑川さくらまつり
 平成20329日(土)30日(日)八雲1・2丁目付近の呑川緑道を会場に、呑川さくらまつりが開かれました。 満開の桜の下で、焼きそば、焼き鳥、おでん、ビールなどの模擬店、フリーマーケットなどに多数のお客さまが訪れ楽しんでました。
  写真 写真

 

 平成20年1月20日
  「祝 八雲住区センター開館10周年・新年お楽しみ会」を開催

 今年は八雲住区センターが開館してから10周年を迎えることから、青木区長や関係の議員・地域の方々や関係の方などが出席して開館10周年記念式典が八雲住区センターで開催されました。

 十中ブラスバンドや児童館の太鼓演奏も披露された後、新年お楽しみ会として子供達も参加してもちつきが行われ、つきあげた餅をお雑煮としてみんなでおいしく食べました。

その後、子供達はジャンボカルタやコマ回し・はねつき等の昔あそびを楽しみ、夕方には懇親会で地域の親睦を深めました。

 
写真
木元住区住民会議会長のあいさつ

写真
青木区長からも祝辞

写真
十中ブラスバンドによるオープニング演奏
写真
児童館太鼓クラブの力強い演奏
写真
 お父さん達や子供達、青木区長も一緒に餅つき        
 
写真
児童館で昔遊び         
 
写真
活動内容の展示
写真
お雑煮を作って配って大忙し。 みんなでおいしく食べました。 

懇親会には区長も出席して
地域の皆さんと懇談しました。

写真
  八雲こども見守りパトロ−ル実施!!
"見守りボランティア募集します"
 

                  青少年育成部会部会長 野中 文章

 平成19年5月18日(金)八雲小学校の集団下校時にあわせて、4ヶ所の拠点にて下校を見守り、その後パトロ−ルを実施いたしました。一昨年来、子どもたちが巻き込まれる悲惨な事件が連続した折、八雲住区でも子どもの安全について話し合いをしたのがきっかけで、「八雲子ども見守り連絡会議」が立ち上がりました。

  今回は、シルバ−人材センタ−八雲班の杉浦さんの「八雲で生まれて、八雲で育った自分達が、八雲の町に恩返しをしたい。」という呼びかけで15人程の有志のみなさんが集まり、パトロ−ルを行いました。
  子どもの安全の見守りパトロ−ルは、八雲住区内の防犯-安全につながるという思いで、住民のみなさんの参加が容易にできるようにしてまいります。
  住区内では、様々な団体により防犯や安全のパトロ−ル活動をおこなわれています。協議会は、八雲住区内の防犯に役立つように横の連携をはかってまいります

  "自分達の町は自分達で守る!"の気持ちで「子ども見守りボランティア」の活動をおこなってまいります。まだまだボランティアの方々の人数が足りません。大人の方であれば老若男女問わず個人にてボランティア登録できます。月一回のパトロ−ルからのスタ−トですが、みなさまの参加、をお待ちいたしております。また、ご理解・ご協力の程お願い申し上げます。

※ボランティアのお問い合わせは、八雲住区住民会議事務局(八雲住区センタ−内)まで。折り返し詳細について連絡させていただきます。

見守り隊写真
  見守り隊写真
▲ページトップへ戻る

ホームへ